区画形質の変更とは


土地の区画形質の変更

土地の区画形質の変更には、大きく分けて次の3つがあります。

1.「区画」の変更

土地の区画を形成する公共施設、例えば道路や水路などを新築・移動・廃止することです。

kukaku

2.「形」の変更

土地の盛り土や切土を行い、土地の形状を変更することです。
※対象となる盛り土や切土の規模は、各自治体によって違います。

katachi

3.「質」の変更

宅地以外の土地、例えば農地や山林、雑種地などを、宅地にすることです。

shitsu

なお、単に登記簿上での変更(合筆や分筆登記など)をすることは、土地の区画形質の変更に含まれません。

また、建設工事と一体と認められる基礎打ちや土地の掘削も、土地の区画形質変更には含まれません。

 

この「土地の区画形質の変更」は、各自治体の「開発指導要綱」条例で定められていることが多いため、必ず申請場所を管轄する自治体に事前に確認をしましょう。

 

 

アイサポートにお任せください!
まずは一度、お気軽にご連絡ください
0120-717-067
メールは24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

↓電話番号をタップして発信できます↓

0120-717-067

受付時間 平日9:00〜18:00 お気軽にご連絡ください